ダンボールや新聞紙などの古紙回収を無料で依頼

一般家庭で新聞をとっているという方は多いですが、毎日配達された新聞紙は溜まるとかなりの量となります。新聞紙以外にも通販サイトで配送に使われるダンボールや読み終わった雑誌などの古紙は、全てリサイクルできる資源として使用が可能です。

現在無料で古紙回収をしてくれる業者もあり、リサイクルの仕組みが整っています。一般家庭から出た古紙に関しては、住んでいる地域によって異なりますが、多くのところでは決められた場所や日時に出しておけば、古紙回収の業者が無料で撤去してくれますから、利用しない手はありません。しかし、地域で指定されている日時は決められた日だけの対応ですから、引っ越し後などはこの指定された日まで待つのも大変です。こういった時は、持ち込みができる業者もおすすめです。

紙は木材が原料となっており、大量に紙製品を作るためには、それだけ森林資源を浪費してしまいます。古紙をリサイクルするのは、資源を有効活用することで木材の使用量を抑え、森林資源の維持に貢献することになります。そして、廃棄物の減量にも直結しています。家庭や事業所で多くの古紙が出た場合は、無料で古紙回収してくれる業者を探し、取りに来てもらうと良いでしょう。その際、分別が必要かどうかを確認し、必要であれば大別しておきます。古紙の種類によって生まれ変わる製品が異なるため、分別を自社でする業者と依頼主にお願いする業者がありますので注意が必要です。

PAGETOP